真面目に仕事したほうがカワイイの?

好きなものエバンジェリスト

菊池風磨くんと渡辺曜ちゃんが可愛すぎるので、沼津に行ってきた ~その2 淡島~

 

awengers.hateblo.jp

 

時をかける少女のロケ地と、ラブライブ!サンシャイン!!の聖地が極めて近いことに感激したワタクシ。

その1ではまだ旅立つことができませんでしたが、いよいよ!NU・MA・ZUへ行きます!!!!

 

~お知らせ~

今回の聖地巡礼をマップにしました。時かけとサンシャインで色分けしています。

www.google.com

 

 

7:18  東京出発

千葉県民のため、東京から三島まで新幹線、三島から沼津まで東海道線というルートで向かいます。オタクの朝は早い。

 

9:20 沼津到着、東海バス沼津駅前案内所さんにてあわしまマリンパックを購入

風磨くんしか見えないの!!っていう人は買わなくても良いですが、ラブライバーの皆さま、必見です。この「あわしまマリンパック」、とてつもなくオトクです。

f:id:awengers:20160717191526j:plain

あわしまマリンパークの入園料が1,800円、沼津~マリンパークのバス運賃が片道710円なのですが、
あわしまマリンパックだと往復乗車券+入園料あわせて2,130円!やったぜ!

片道だけですでにお得ということです。(これ以降、私と同じルートで巡ろうと考えている方、復路の券の扱いについては運転手さんに確認してくださいね。)

案内所は沼津駅出て左側の方にあります。

 

9:57 マリンパーク到着、連絡船に乗る

 

f:id:awengers:20160717192832j:plain

沼津からマリンパークまでは概ね30分、スクフェスをシャンシャンやっていたらあっという間の距離です。(ちなみにこの時ドブライブをやらかした)

写真見ていただけとわかる通り、バスが少ないです…そして暑い!!暑いぞ沼津!!!!

 

f:id:awengers:20160717201227j:plain

淡島へは、連絡船を使って行きます。今はサンシャイン仕様になっています。ただただ可愛い。

f:id:awengers:20160717201637j:plain

入園券もサンシャイン仕様!

 

そうこうしている間に、淡島に着きました。(5分程度で着きます)

f:id:awengers:20160717201534j:plain

これは・・・。小原家じゃない?

 

f:id:awengers:20160717201829j:plain

2年ブゥリデスカ by小原鞠莉

1話でマリーちゃんが向かった場所が、ここ「淡島ホテル」です。宿泊者以外敷地内立ち入り禁止なので、遠くから写真を撮ることをお勧めします。

 

 

 

果南ちゃんの実家を探す

淡島には、松浦果南ちゃんの実家のモデルとなっている、「カエル館」があります。小原家の写真も撮れたので、早速探しに行きます。

f:id:awengers:20160717204048j:plain

f:id:awengers:20160717204431j:plain

f:id:awengers:20160717205146j:plain

f:id:awengers:20160717205033j:plain

あったー!!!!

看板以外、忠実に再現されててびっくり!!

f:id:awengers:20160717204733j:plain

果南ちゃんの酸素ボンベまで!(笑)

淡島の皆さまの人の良さが伝わってきますね・・・。

 

淡島探索はこれで終わったのですが、次のバスが1時間後で時間を持て余していたので

f:id:awengers:20160717205428j:plain

曜ちゃんとデートしてました♡♡(カラ松以上に痛い!!!!)
有給を使っての曜ちゃんとのデートは格別ですね。(だから痛いって)

 

曜ちゃんとデート♡とかさわやかな感じで書いてますけど、

バスまで時間がありすぎて、内心ドキドキだし暑さで若干気持ち悪かったのでした。。

 

 

長くなってしまったので、内浦港の記事は次回に回します!

f:id:awengers:20160717211541j:plain

風磨くんについて一切触れられなかったので、
このドスケベ風磨くんで許してください。次回はたくさん風磨くんを紹介していこうと思います。